夢占い診断所
夢占い診断所 > 夢占いコラム > 夢占いの分析方法

夢占いの分析方法

夢占いで夢を分析するためにはまず夢を見る必要がありますが、それを忘れないように書き留めることも大切です。

 

夢を忘れないように、また分析しやすいように夢日記をつけるという方法もあります。しかし、多くの方はとても面倒に感じることでしょう。朝起きて夢を思い出したら、メモを取るだけでも随分活用できますから、ぜひ実行されてください。

また、あなたの夢があなたへメッセージを送っているのか、あるいは外的な要因などが夢にでたのかを認識する必要があります。例えば息苦しい夢を見て目覚めたら自分の上にペットの猫が乗っていた、トイレの夢を見て目覚めたら尿意が我慢寸前であったなど。つまりこれらはあなたの深層心理を語っているものではありませんから、夢からのメッセージとは区別する必要があります。

 

夢占いをする準備ができたら、夢を分析してみます

夢をメモするために用意したノート

○夢のなかであなたはどういった状態でしたか?
現実ではとても考えられない夢を見ることも多々ありますね。例えば、男性なのに出産する夢を見たり、羽も生えていなのに空を飛んでみたり、夢の世界はとても不思議で面白い世界です。

 

ここで大切なのはあなたは夢のなかで客観的に起っていることを見ていたのか、あるいは中心となっていたのかということです。夢占いには、たくさんの解釈の仕方があります。当サイトでも同じキーワードでも状況によりちがった解釈を紹介しています。

 

○あなたがその夢に対してどういった感じを受けたか
夢を見て心地よかったのか、あるいはよい印象を受けなかったのかというのも大きなポイントです。基本的に前者であればよい夢(吉夢)であると判断してよいですし、後者であればよくない夢(凶夢)あるいはあなたへの警告と受け取ってよいでしょう。

 

○登場人物で夢を分析する
夢に登場する人物で、例え知っている人が登場したとしても、そのままその人のことを夢が語っているよりあなた自身である場合が多いものです。ですので、基本的に夢はあなたが主役でありあなたのことを語っていると考えて解釈しましょう。

スポンサードリンク